気持ちの物差し

先日は「感覚の物差し」と言う記事を書きましたが、今日は「気持ちの物差し」。

このGW中も仕事に勤しんでいる、最近頓に僻みっぽい僕は昔からのラジオ好きであります。
今も事務所での仕事中も小音量でラジオがかかりっぱなしですし、車での移動中もラジオが流れている事がほとんど。
すると必ず定期的に「渋滞情報」が聞こえてきます。
この連休やお盆休みの時などは高速道路の何十キロと言う大渋滞が当然の様に耳に入ってきます。

その時もし僕が出掛けている立場で、正にその渋滞に関係している、もしくは絡んでしまいそうなシチュエーションであれば、最初に感じる事は「参ったなぁ、抜け道でも探すか・・・」というきわめて自然なドライバーとしての目線になります。

ところが、今の僕がそれを聞くや否や、悪魔のような笑みを浮かべ「ざまぁみやがれ!こちとら仕事だってんだ。ゴールデン・ウィークが終わるまで高速道路はず~っと渋滞してても全然いいから!」などと言う、「それって人間としてどうなの?」と言うくらい嫌な奴に成り下がりきります。

同じ情報を得た同じ人間のはずなのに状況によって、このように気持ちの物差しは180°違ってしまうんですね・・・。


それにしても、こんな事を書いている自分自身がとっても恥ずかしい気がしますね。
でもそう感じちゃったのも事実だからなぁ・・・ま、いぃや。

さてさて仕事するべかなぁ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-02 08:42 | 世間話 | Comments(4)
Commented by sfcmaru at 2007-05-02 17:50
確かに物差しって人によって違いますね。
話は違いますが、よく査定をするのにある基準が設定されているのですが、定量的なものであれば一目瞭然、誰の物差しでも同じですが
そうでない場合は、個々人によってかなり違いが出ますよね。
個人に自主査定させるのと、管理者が査定するのではかなり物差しが
違ってきますね。
てなわけで、私もGWは全然関係なしで働きますか~~
Commented by kazz1125 at 2007-05-03 09:36
>たまりんさんもお仕事ですか・・お疲れ様です。

主観と言う物差しが働く要素がある場合、個人差が発するのはある意味仕方の無いところではありますね。
ですから今回の記事のように特に気持ちが物差しの全ての場合などは同じ事象に対しても正反対の結果が生まれたりもします(苦笑)

「計る」「測る」「量る」

色々な「はかる」がありますが、それぞれの物差しを考えるのも面白そうです。

ところでプロ野球ネタは昨年から封印してる僕ですが、今年のジャイアンツは良いのでしょうか?それとも見せ掛けだけでしょうか?
それを僕は測りかねています。
去年みたいに最初だけで後は全然!
ジャイアンツに謀られてしまった悲しい記憶がありますので・・・。
Commented by さくら at 2007-05-05 00:36 x
>、「それって人間としてどうなの?」

充分、人間としてリッパです^^
これ以上人間らしい思考はありません~!

だって
そこが人間のいいとこなんだもん♪
Commented by kazz1125 at 2007-05-05 01:49
ですよね?いいですよね?

ほらぁ仲間がいたぜ。
ナカーマ!って2ちゃんじゃねーぞ、ここは!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 買い物の物差し ガソリン高騰 >>