ヒューマンエラー

コースター事故 車軸、エキスポランドのみ交換せず

 大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で、ジェットコースター「風神雷神2」の車軸が折れて脱線し、乗客の会社員、小河原良乃(こがわらよしの)さん(19)=滋賀県東近江市=が死亡、19人が負傷した事故で、大阪府警吹田署捜査本部は6日、業務上過失致死傷容疑で株式会社エキスポランドを家宅捜索した。7日も引き続き現場検証している。同社は92年に風神雷神2の運行を開始したが、同種の立ち乗りコースターがある全国5カ所の遊園地の中で、車軸交換を一度もしていないのはエキスポランドだけだったことが新たに判明。金属疲労で車軸が折れた可能性もあり、捜査本部は同社の安全管理について整備や運行の担当者らから事情を聴いている。 5月7日 毎日新聞


楽しかるべき日の、楽しかるべき場所で起きた悲惨な事故。
絶対にあってはならない事故がまた起きてしまいました。
上の記事を呼んでいる限り、これも明らかな人災、ヒューマンエラーです。
基本中の基本を疎かにした結果、大切な命が失われてしまいました。

最近リスク・マネジメントという言葉が世間には行き渡ってきたようですが、人間の意識がその真の意味に届くのはいつの日なんでしょう。

それにしても「絶叫マシン」て言うのは確かな安全が保障されているからこそスリルを楽しめるものであって、本当の恐怖で絶叫させるものじゃないだろう・・。

誰もそんなモン乗りたくねーぞ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-07 19:04 | 時事 | Comments(4)
Commented by sfcmaru at 2007-05-07 23:16
全くです、真のリスク・マネジメントを理解してるんでしょうかね~~
人命を預かるマシンなんですよ、我が社の搬送設備とわけがちがうんですよ・・・・
法で決められていることでも遵守しない
いったいコンプライアンスって何処へ行ったのでしょうね???
GW後の点検を計画してた??利益優先で点検先延ばしですか??
亡くなった方になんてお詫びするのですか??
Commented by kazz1125 at 2007-05-08 00:14
車に代表されるように、機械というものは人間の生活をいかようにも豊かにしてくれるものですが、使い方を誤ると即凶器に化けるもの。

それを作ったのも人間なら、操るのも人間。
であれば一番大切なものは何かというのも、当然理解して然るべしですよね。

それを理解できない、もしくは理解できていたとしてもそれに目を瞑ってしまうような人、企業は、一から考え直すべきですね。
Commented by miumiu_xxx at 2007-05-08 20:26
大阪人には馴染みの深いエキスポランド。
当然私もコレに乗ったことがありまして、他人事ではない怖さを感じました。
どうして事故が起こってからしか大事なことに気付けないんですかね?
しばらくはジェットコースターに怖くて載れません( 。-ω-)
Commented by kazz1125 at 2007-05-08 23:55
僕のいとこが吹田に住んでおります。
聞いたことはありませんが、まず間違いなくここに一度は訪れているでしょう。
ここは子どもたちも普通に楽しむために訪れる場所です。
ある程度危険が予知される工事現場などとは訳が違います。
そういう場所で起きてしまった・・・というよりも起こるべくして起きた事故。
責任追及ももちろんですが、とにかく同じ様な悲劇が起こらないように、更なる安全追求を図っていただきたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< うましかの群れ 魔力 >>