小池防衛大臣の防衛策

日本初の女性防衛大臣・・・。
よく新聞などでそんな称号を目にしましたが、そんなの防衛大臣自体が二人目なんだから当たり前と言えば当たり前です。
そんな揚げ足取りはどうでもいいのですが、小池元防衛大臣の変わり身の早さには驚かされるばかりです。
続投意欲満々だったかと思えば突然の「続投しない宣言」。

防衛大臣の自己防衛策は凶と出るか吉と出るか・・・。

ま、はっきり言ってどうでも良いんですけどね。小池さんなんて。
風見鶏は風が吹かなくなると自分で向きは変えられないわけですから・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-08-27 23:34 | 世間話 | Comments(6)
Commented by 一個 at 2007-08-28 22:06 x
同じ女性からみてもがっかりです。
Commented by kazz1125 at 2007-08-28 22:25
政治の世界では男性も女性も同じ土俵に立つべきだとは思っています。
しかしながらその性的な特質は歴然としてありますから、その特質を生かした仕事に就くべきではないかと考えています。
小池氏は決して能力が無い方だとは思っておりません。
しかしその処世術や政治家としてのあり方というのは正直万人に受け入れられないのではないか・・・。

かつてはマスコミの人として市井の空気を的確に読んでいたはずなのに、政治の世界に身を投じてからは、次第次第に感覚のズレが生じてきている気がしてなりません。
Commented by miumiu_xxx at 2007-08-29 11:31
小池大臣の変わり身の早さはもう当然なのですが。
この件で一番納得いかないのは「喧嘩両成敗」という決着です。
大臣と次官がなんで両成敗?!
対等な立場の場合に使うものですよね、普通は。
結局大臣はお飾りなのかと、この国を憂うばかりです(涙

旅行に行ってる間にまた祝辞を読まれたんですね!
お疲れ様でございました。
何回こなしても、きっといつも緊張しちゃうものなのでしょうね(´Д`;)
Commented by kawazukiyoshi at 2007-08-29 15:47
小池さんもひどかった。
今日の人事はもっとひどい。
あまりにもひどい大臣、副大臣人事に怒りを覚えています。
怒っているのは私だけでしょうか。
Commented by kazz1125 at 2007-08-29 19:02
miuさん、お帰りなさい。
北海道楽しんで来られましたか。

かつては北海道は国防の最前線。
対ソ連という観点から重要拠点でしたが、今はずいぶんと空気が違うのでしょう。
防衛という意味合いでは、今は違う国のほうが危険な香りがしています。そういう刻々と変わる情勢を肌身で感じかつ的確な判断を下すべく防衛大臣、総理大臣という方々はいらっしゃるはず。
名誉職でも飾りでも何でもありません。
適材適所という言葉を改めて持ち出すべくこともなく、きちんとした人材をそこにあてがいたいものです。

喧嘩両成敗なんて確かにおかしい。
指揮系統が整っていない防衛組織なんて、いざという時に機能しないのは自明の理です。
Commented by kazz1125 at 2007-08-29 19:07
kawazukyosiさん、初めまして。
今回の組閣にも相当憤られている様子ですねー。
人心一新といいつつも5人も閣内残留し、残りは党内派閥に考慮しつつの苦肉の策。
いずれにせよ、あれだけ参院選の責任論をぶちまけた首相ですから、
今回やらなければ次は無いどころか、政権交代もありえるシチュエーション。お手並み拝見といったところでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 希望の朝 道 >>