謝罪

昨日の記事で書きましたが、今日の第一の仕事は「謝罪」です。

現場にて作業員に指摘事項の手直作業の指示、二日間で作業の徹底を図る事、などを話してから現場事務所にお詫びに・・・。

現場担当者と精一杯お詫び申し上げ、何とか丸く治めて頂きました。
事ここに至っては、「この腹を掻き切りお詫び申し上げます」までは流石に申しませんでしたが、「早急に指摘事項の手直しを図り、再度きちんと検めて頂きます」とこちらが明確な指針を示さなくては先方も納得するはずがありません。
そのために当該現場には明日応援で3人増員・・・。
他が手薄になるのは仕方が無いか。

何か今日はものすごく疲れました。
[PR]
by kazz1125 | 2007-08-31 17:36 | 雑感 | Comments(4)
Commented by 一個 at 2007-09-01 10:07 x
おつかれさまでした。
上にたつもののつらさですね。

kazzさんのような信頼のおける上司がいるからこそ、安心して働ける職場になると思います。
Commented by kazz1125 at 2007-09-01 14:01
一個さん、ありがと~。
そう言って頂けると何だか癒されますね。

昔と違い(いや本来は昔もそうだったんですけど・・・)、私たち工事屋さんも今や立派なお客様商売。
どの業種でも仕事上でのトラブルやクレームがあるのは致し方のないことですが、その色んなシチュエーションできちんとした対応の出来ない業者は、いずれ自然淘汰されて行きます。

そういう意識をまず作業員自体にもきちんと持たせないといけないんですが、なかなかそこまではねぇ・・・実際難しいのも事実。
ま、一歩一歩上がって行きましょう。
Commented by sfcmaru at 2007-09-02 15:15
大変でしたね~~~って、私も毎日同じような仕事をしてますよ~~。
kazz1125さんとは異業種でしょうが、私の産業もクレーム産業なんですよ。
軸が折れたの、アームが割れたのでお客さんからお叱りのやりです。
もっとも、すべて私が対応するわけではないのですが(設計者対応)
時として私が中心となってしまう場合も多いのですわ~~
まあ、あと少しですからあきらめもついてますがね~~
でも、何年たっても相手に叱られるのはいやなもんですね~~
Commented by kazz1125 at 2007-09-02 20:05
たまりんさん、こんばんは。
ホントそーですね。
こちらが悪いのはわかっていても叱られ、謝るのは辛いものです。

ましてや相手が取引先とはいえ、どう見ても10歳以上年若の人に叱られるのは、辛いのを通り越してミジメな気持ちになっちゃいます。

ま、これもお仕事お仕事・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 3年生を送る会 蟋蟀 >>