チキンライス

街はクリスマス一色。
娘たちにあれやこれやクリスマスプレゼントを選んでいた頃は、まだまだ幸せでしたね・・。

なぁんか今はつまんない。

そんな事を考えるともなしに車の運転をしていたら、ラジオから「チキンライス」が流れてきました。
何かこの歌好きです。
僕も持っているだろう昭和の貧しい匂い。
だけどそれだからこそとても親近感を覚えます。


チキンライス  詞:松本人志 曲:槙原敬之

親孝行って何?って考える
でもそれを考えようとする事がもう
親孝行なのかもしれない

子どもの頃たまに家族で外食
いつも頼んでいたのはチキンライス
豪華なもの頼めば二度と連れて来ては
貰えない様な気がして

親に気を使っていたあんな気持ち
今の子どもに理解できるかな・・・

今日はクリスマス
街は賑やかお祭り騒ぎ
七面鳥はやっぱり照れる
オレはまだまだ チキンライスでいいや


貧乏って何?って考える
凹んだとこ凹んだ分だけ笑いで
満たすしかなかったあの頃

昔話を語りだすと決まって
「貧乏自慢ですか」と言う顔するヤツ
でもあれだけ貧乏だったんだ
せめて自慢ぐらいさせてくれ

最後は笑いに変えるから
今の子どもに嫌がられるかな?

今日はクリスマス
街は賑やかお祭り騒ぎ
七面鳥はやっぱり照れる
オレはまだまだチキンライスでいいや

今なら何だって注文できる
親の顔色を気にしてチキンライス
頼む事なんて今はしなくていい
好きなもの何でも頼めるさ

酸っぱい湯気が立ち込める向こう
見えた笑顔が今も忘れられない

今日はクリスマス
街は賑やかお祭り騒ぎ
でかいケーキ持って来い!
でもまぁ全部食べきれるサイズのな

赤坂プリンス押さえとけ
スイートとまでは言わないが
七面鳥持って来い これが七面鳥か
思ってたよりでかいな・・・

やっぱりオレは チキンライスがいいや


正直言って・・・僕も「七面鳥」なんて食べたことありません。
子どもの頃のクリスマスは母がスーパーで買ってきた安いローストチキンでした。
でもね・・・実は鳥皮が大の苦手でして、口に入れて噛み千切ったものの飲み込むのに苦労したものです。

そんな事をふと思い出した、今日はクリスマスイブです。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-24 14:55 | 音楽 | Comments(2)
Commented by mariruri at 2007-12-24 21:05 x
本日もお仕事お疲れさまです。こちらもクリスマスとは無縁の「日常」という感じでした(^^;
初めて飾りつけも何もせず、お台所にも立たず。。家族にというか、子供に申し訳ない気持ちが心の隅にあります。

この歌は、番組の企画だったんですよね。松本さんが悩んで悩んで完成させたこの歌詞。
マッキーに提出したときに、確かべた褒めで「うん!いいよ・・いい!」を連発して涙ぐんでいた記憶が。。。
淡々としたメロディに、思わず歌詞に神経が集中しちゃって、そしてホロリと泣いてしまいます。

子供の頃生クリームケーキを食べたのは何歳だったでしょうか。
(それまでは、クリスマスもバタークリームケーキw)
クリームの美味しさの違いに、子供ですもの・・・昇天(笑)
大事に半分残して、翌日食べようと思っていて、朝 箱の蓋を開けたら・・・

上・周囲のクリームが全部なくなっていて、ただのスポンジになっていました。
犯人は・・・甘いもの好きの父でした・・・。・゜・(ノ∀`)・゜・。

Commented by kazz1125 at 2007-12-25 06:52
mariruriさん、毎度!
>クリスマスとは無縁の日常・・・でしたか。
お互い寂しいものです。

この歌、企画モノだったんですか。
そこまでは知りませんでした。
って言うか松本人志さんの作詞だという事も今般始めて気がついたような次第で・・・。
どちらかというとリアルタイムで歌われていた時より、時を経てしみじみと感じる曲ですね。

僕の生クリームの甘美な記憶は定かではありませんが、mariruriさんの父上のそれは有罪!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Merry Christmas 休 >>