f0056698_17584797.jpg
群馬県・榛名山麓

写真には写ってませんが、遠く浅間山は真っ白。

こちらは榛名の山裾の小さな梅林。
新しい緑の枝にたくさんのつぼみを携えています。
誰に教えられるわけでもないのに、ちゃんとその時季を察して・・・。
何とも不思議な気持ちになりました。
まだまだ寒いのにねぇ。

それも古よりず~っとず~っと・・・。






 題不知

  梅(むめ)が枝に 来ゐる鶯 春掛けて 鳴けども今だ 雪は降りつつ
                              佚名 古今和歌集  巻第一 春歌 上

                         
 
[PR]
by kazz1125 | 2008-01-07 18:07 | 風景 | Comments(2)
Commented by mariruri at 2008-01-07 19:51 x
こんばんは。今日は群馬までお仕事ですか・・・お疲れさまでした<(_ _)>
それにしてももう梅のつぼみがでているんですか?mariruri地方からするとびっくりですが。。。^^;
この写真はわざわざ車から降りて撮影されたのかなぁ・・・。小さな梅林と言えど、お花が咲いたときに同じポイントから写真を撮れば、向こうに浅間山が見えるわけですね(^^)
今日は気分的にプチブルーな一日でしたが、想像するだけで穏やかで楽しみな気持ちになります。。。
kazzさんは光景を見て、ぴったりの句が頭に浮かぶんですか?
叙情があっていいですね。そういう人にわたしもなりたい。
Commented by kazz1125 at 2008-01-07 20:19
mariruriさん、こんばんは。
そうです、車の窓から薄紅色のつぼみが目に留まってね、車停めて撮ったんですよ。

日常から離れたささやかな風景に、ちょっとした旅心を感じられればそれもいいものです・・・。ホントにささやかな楽しみですけどね。

>光景を見て、ぴったりの句が頭に浮かぶんですか?
えぇそうです!・・・ってそんな訳ないでしょ!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 諍い 兵糧攻め >>