吾亦紅(われもこう)

何だか・・・。
昨日はバタバタしていてブログupするのを忘れちゃいました。
2度目の欠席です。

ところで「吾亦紅」。
これを歌ってらっしゃる「すぎもとまさと」さんは、紅白初出場。
大御所!!和田アキコさんが「今年は知らない人ばっかりだね」と公言したら、実は以前自分の歌を書いて頂いていて、平謝りしたというエピソード付の歌です(苦笑)。

40代以上には昔の叙情派フォーク調の調べはどこかで聴いたことのあるような気もするメロディですが、この詞はちょっと感じるものがありますね。
平成版「おふくろさん」と言ったところでしょうか。

亡き母に未だ親孝行らしい事も出来ないまま、髪には既に白いものすら混じり始めている息子の心のつぶやき。アコースティックギターのシンプルな伴奏が妙に聴かせてくれます。

吾亦紅
自分も赤いんだ!と言う意味合いです・・・。

そう言えば、親孝行らしい親孝行なんてしてねぇなぁ。
親孝行 したい時には 親は無し・・・っていうし、親孝行しなくちゃね。


明日、肩タタキ券作ろうかな・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-01-15 08:29 | 音楽 | Comments(3)
Commented by miu at 2008-01-15 18:03 x
和田アキコのエピソードは全然知りませんでした!
何て失礼な(苦笑
とってもいい曲ですよね~。
私も同じくなんだか親孝行しなくちゃ、という気分になります(*´∇`*)
「親孝行 したい時には 親は無し」って父親に嫌というほど聞かされた台詞です。
いつも「子どもだってかわいがりたいときには居ないかもよ、だから今お小遣いちょうだい!」と言い返してました(笑
Commented by kazz1125 at 2008-01-16 16:39
miuさん、和田アキコさんは相変わらずで(苦笑)・・・。
少し出しゃばり過ぎの感は否めませんねぇ。
僕はこの曲のタイトルで初めて「われもこう」を「吾亦紅」と書く事を知りました。

miuさんの「子どもだってかわいがりたい時には・・・」の行には大笑い。
かなりしたたかなお子さんだったんですねぇ。
Commented at 2008-01-16 19:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ジャングル・ジム 関東大会 >>