陽はまた昇る

何となく・・・今夜は何となくブルー。
昔何度も聴いた歌が、リフレインしています。

ま、そういう夜もありますね。
陽はまた昇るはず・・・です。

陽はまた昇る    詞・曲 谷村新司

夢を削りながら 年老いて行く事に
気が付いた時 初めて気付く空の青さに
あの人に教えられた 無言の優しさに
今更ながら涙零れて 酔い潰れたそんな夜
陽はまた昇る どんな人の心にも
あぁ生きてるとは 燃えながら暮らす事
冬晴れの空 流れる煙 風は北風


鉢植えの紫蘭の花 朝の雨に打たれ
息絶え絶えに ただひたすらに 遠い窓の外
もしかして言わなければ 別れずに済むものを
それでも明日の貴方の為に あえて言おう「さよなら」と
陽はまた昇る どんな人の心にも
あぁ生きてるとは 燃えながら暮らす事
春未だ遠く 哀しむ人よ 貴方を愛す

陽はまた昇る どんな人の心にも あぁ生きてるとは 燃えながら暮らす事
春未だ遠く 哀しむ人よ 貴方を愛す
春未だ遠く 哀しむ人よ 貴方を愛す



この詞の男性のように、「明日の貴方の為に あえてさよならを言う」事が出来るかどうか・・・。
自分に置き換えてみると甚だ疑問です。
[PR]
by kazz1125 | 2008-02-13 23:23 | 音楽 | Comments(2)
Commented by sfcmaru at 2008-02-16 10:18
そうそう、日はまた昇るんですよ。
朝の来ない明日はない。
しかし、この歌も懐かしいですね。
若い頃やっていた、コンサートなんかで歌ったことを思い出しました。
アリスも、各ソロアーティストも好きですね~~~~
アリスのコンサートも懐かしいですね~~~
でも、谷村新司の歌ってなんとなく暗い歌が多いですねって言うか
歌い込む楽曲って言った方がいいのかな???
Commented by kazz1125 at 2008-02-16 18:57
たまりんさん、こんばんは。
今時の歌よりも、昔親しんだ歌に共感を覚えるのは、その当時の方が感性豊かで心に染入ったって事なんですかね。

谷村さんの曲は独特の歌の世界観がありますね。
確かに少しうつむきがちな曲が多い気がしますが、その分ラジオなどのトークではかなり壊れていますから帳尻が合っているのかもしれません(笑)。
昔の谷村さんのセイヤングは面白かったなぁ・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バレンタイン 詭弁 >>