プロ意識

先日とある金曜日、わが社の2tトラックのフロントガラスにひびが入ってしまいました。
どうやら高速道路で飛び石を貰ってしまった様子。
現場の職人から電話で、昼は少しのひび割れだったのが、夕方には広がってしまったとの報告です。

これはもうガラス交換するしかありません・・・。

20年近い付き合いの自動車修理工場にガラスの交換の依頼をし、待つ事2日。
mmm月曜になっても音沙汰なし・・・。
翌火曜日はトラックで現場に搬入する予定がありましたので、こちらから様子伺いの電話をすると帰ってきた答えはこうでした。
「ガラス屋には連絡してあるんですが、何も言って来ていないんですよ。ウチでガラスを入れるんじゃないからわかんないんですよね。もう一回確認してみますね」

悪びれずに言った先方の言葉の瞬間に、ヒートアップ。
何故金曜日に依頼したのに月曜日の今、何も把握していないんだ?

第一僕はその自動車修理工場に依頼をしたのであって、ガラス屋云々に頼んだ訳ではありません。
あくまでもそちらサイドの問題。
そもそも業者の側から客側に納期を折り返し連絡して寄越すのが当たり前ではないだろうか・・・。
自動車修理のプロとしてこの対応はどうなんだろう?

僕も下請さんに仕事を依頼しています。
現場でトラブルがあることもままあります。
そんな時に「それは私共ではなく下請がやった事ですから・・・」って元請さんに言い訳するのと同じ事。
そんな無責任な言動を仕事上でお客様には絶対にしてはいけませんよね。

長い付き合いだっただけに、何だかがっかりしてしまいました・・・。

そう言えばこの前携帯を買い換えた時の事です。
僕の担当をした青年がつい口を滑らせて「僕短期のバイトでよくわからないんで・・・」って言いかけたので、僕はその言葉を遮りました。
「バイトだろうが正社員だろうが、僕はここのお店の人と話をしているんだよ。もし判らないことがあってもそう云う言い訳はしちゃだめだぜ。上司に聞いてまいりますとか、違う対応があるでしょう。実社会に出たらそんなの絶対に通用しないからね」。
サポートに回った先輩女子社員が申し訳なさそうに頭を下げてました。

何かこれもプロ意識が欠けてますよね。


どうも最近説教じみててジジイ化が進行しているようです。
しかし事はどうあれ、その仕事でお金を頂く以上は「プロ意識」を忘れてはなりません。

僕もこの勢いでプロのジジイを目指す事にします。
[PR]
by kazz1125 | 2008-03-25 19:04 | 雑感 | Comments(11)
Commented by 一個 at 2008-03-25 21:28 x
Kazzさん、そこまできちんと言ってくれる人はなかなかいませんよ。
わかる人はちゃんとわかってくれます。自信をもって「じじい化」進めてください(^-^)
Commented by mariruri at 2008-03-25 23:30 x
(^ro^)一個さん…ブログのタイトル、タイトルw
本当に変えちゃってるんだって(笑)
頑固おぢさんは、一個さんのお許しを待っておられるようですヨ…
Commented by kazz1125 at 2008-03-26 09:19
一個さん・・・おはようございます。
それがねぇ、きちんと言っているのか、はたまた余計な事を言っているのかは判断の分かれるところでしょうね。受け止める側のキャパシティもあるでしょうし・・・。
ただお節介ジジイになるのはどうも間違いなさそうです。ワタシ。

ところで・・・人様に「じじい化進めてください」って言われるのは、妙な気分(笑)。
Commented by kazz1125 at 2008-03-26 09:19
mariruriさん、おはようございます。
おぉ良く気がつかれましたね!ふふふ。
Commented by 一個 at 2008-03-26 11:28 x
kazzさ~ん (TT; )( ;TT)
ごめんなさい!

ブログタイトルが変わってたのは気付いていたのですが、「なんでかな~?」って思ってました。
…で、mariruriさんのコメントを見て、「え?お許しって(・。・)???」
そしたら、kazzさんのコメントに「お詫びの印に…」って書いてあるのを発見しました…(>_<)ゞごめんね、今頃発見して…。
けっして、意地悪でそのままにしていたわけではありませんから…
どうか、ブログタイトルを元に戻してください。
やっぱり、kazzさんには「旅」が似合うと思いますので(*^_^*)
ほんとに、ごめんね!

また、また、mariruri さんに助けてもらっちゃった…ありがとう(^_^)v
おおぼけで、すみません。
Commented by miu at 2008-03-26 17:10 x
ちょっと来ない間にやけにコメント欄が盛り上がってる(笑
kazzさんったらちょっと偏屈でちょっと頑固なんだから~、って誰がやねん・.:゚。┣\(’ロ´\)オリャ-
でもステキな愛すべきオジサマですわよ♪
ついでに意外にこのタイトルも好きかも。

まあそれはさておき。
昔と違って派遣やアルバイトが増えたからなのか、本当にプロ意識の無い人が多くなった気がしますね。
私なんてバイトでも超真剣に勉強しましたし、それが当然だと思ってましたけどね~。
Commented by さくら at 2008-03-27 03:35 x
このテの方によく思いますのは、きっと、教えてくださる方が
いないんだろうなぁってことです。
身近にプロ意識をお持ちの方がいたら、自然と引き締まりますし
自然と指導を仰ぐことになっていくからです。
教える人がいないっていうのもあるんじゃないでしょうか。。。
プロ意識がない人は、プロ意識がない人を育てるでしょうから。

それにしても、アパレルショップ店員のタメ口はまだいい方で
上から物言う姿勢はどうにかならないものですかね。。。
Commented by kazz1125 at 2008-03-27 19:06
miuさん、お加減いかがですか?
>ステキな愛すべきまオジサマ・・・
ドヒャァ~お世辞80%とは言え、過分な褒め言葉ありがとうございます。
何せプロのじじいを目指すワタシには皆様のご協力もまた不可欠。
今後ともよろしく願い申し上げます。

さてさて本題。
以前「拵える」という記事を書いたのですが、その言葉には妥協しないで物を作るというようなニュアンスも含まれているような気がします。
それが即ち職人のプロ意識です。
携わる職業によってもちろん意識するものはそれぞれなのかもしれませんが、物を扱う仕事なら物への、人と接する仕事なら人への、愛情を傾ける事ができるか否か・・・。とどのつまりはそんなところにあるような気がしてなりません。
Commented by kazz1125 at 2008-03-27 19:21
さくらさん、お久し振りです。
そちらへは脚を運んでいるのですが、どうも入り込む余地が無くてここのところ失礼しております。

指導する方自体がプロ意識が欠如している・・・。
なるほどねぇ、だからこそ起こる負の連鎖ですか。
そういう考え方は今まで持った事がなかったのですが、言われてみればさもありなん。
考えてみると販売の仕事などでは特にその傾向が顕著ですね。
アルバイトやパートの方への労働力の依存度が高い職場と換言する事ができるかもしれません。
さくらさんなんて、僕が知る限りではプロ意識の塊だものなぁ・・・。

>それにしても、アパレルショップ店員のタメ口はまだいい方で
>上から物言う姿勢はどうにかならないものですかね。。。
ははぁん、さくらさん服買う時店員に時々「こいつうざいっ」って思ってますね。
精々柳原可奈子程度の接客にしてもらえない?って交渉したらいかがでしょう・・・。
Commented by さくら at 2008-04-04 01:14 x
kazzさんにコメントいただけない内容というのでは
ブロガーとして修行が足りませんね(笑)

アパレルのプロの方って、不必要に説明しませんが
アマチュアさんって、手に取るものを次々と説明していくからイラッとしてしまいます。

スカート触って「スカートの方になってます」
Tシャツ触って「Tシャツになってます」

うぎゃぁ!って叫びたくなるのです。。。

Commented by kazz1125 at 2008-04-04 17:15
さくらさん、コメント差し上げられないのは、ここのところは専門分野のお話が多いからですよ。時が来れば伺いますのでよきに計らっちゃってください(ってよく意味わからん・・・)。

仰るとおり本当のプロは自信があるから多くは語らないのかもしれません。必要な時に必要なポイントだけをお客様に確かに伝える・・・。
それがお客様の信頼を得て、如いては販売に繋がるような気がします。
逆にフリーターさんなどは自信の無さを補うために言葉数が多くなってしまう・・・そんな傾向があるのかもしれませんね。あくまでも一般論ですけど・・・。
僕が昔販売の仕事をしていた時に、ものすごいやり手の先輩営業マンがいました。
その人は初めお客様に品物をとことん勝手に見させておきます。ほとんど放置状態。その商品についての質問をされてからはその営業マンの独壇場。
あっという間に契約なんていうのを何回も目の当たりにしました。

「商品を売る前に自分を売れ」って言われたのを思い出しました。
販売にも確かにプロがいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ささやかなこの人生 22 消しゴム >>