あなた(私たち)と違った総理

福田総理の辞任記者会見の最後の言葉「あなたとは違うんです」。
すっごいですねー。
普通言わねーだろうあれは。
あの辞任記者会見を見ていて、あぁこいつが総理じゃダメな訳だッて思っちゃったもの。
一国の宰相が口にする言葉(・・・じゃなくて捨て台詞ですなあれは)とは到底思えません。
それも「あなた」ではなくてほとんど「あんた」って聞こえてしまうような物言い。
別に彼がどう思われようと構わないけど、日本人として恥ずかしい。
外国メディアもたくさんいただろうに・・・。

常に袋叩きにあってきたマスコミへの福田総理の最後のささやかな抵抗だったのでしょうが、あまりにもみみっちいよなぁ。
分別ありそうな顔してお子ちゃまだったんだねぇ・・・福田さん。


一つだけ知っていて欲しい。
暗雲立ち込める日本と言う国で、それでも私たちは生きてゆかなくちゃならない。
どんなに景気が悪くても何とか頑張って生活しなくちゃならない。
子どもたちにメシを食わせなくちゃならない。
たとえどん底に陥ろうとも逃げも隠れも出来ないのよ、私たちは。

そう。

あなたが仰るようにね、我が国がおそらく政治面、経済面でも最も難局にありかつ大切な時期に、無責任に総理大臣の要職を放り出せるような人とは違うんだ。
投げ出そうが何しようが、何ら生活に影響の無い人とは違うんだよ、私たちは。

そのまんまあなたにお返ししますぜ。
「あなたとは違うんです」。
何気に結構インパクトのある言葉です。
流行語大賞も視野に入れてもいいかもしれませんね・・・。

ま、もういいけどさ。
サルものは追わずって昔から言うしね。
あれ?彼はオランウータンだっけ?
どっちでもいいけど、道理で我々とは違うわけだ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-08 18:06 | 雑感 | Comments(2)
Commented by まっさ at 2008-09-09 15:18 x
どもです。

民主党は散々辞任を要求し、国民は支持してこなかった。
なのに、急に辞めたら「無責任」って、その評価も随分と無責任な気もします。
何より、やる気の無い方にだらだらと続けてもらうほど、
この国には余裕はありません。どうだろうがキチンとしたリーダーの下で
しっかりとやってもらわないと。
「あなたとは違うんです」から1年で辞めちゃうんですけどね。
ま、自民党的には民主党の党首選を濁せたのが功労でしょうか。
Commented by kazz1125 at 2008-09-09 16:23
まっささん、こんにちは。

民主党が今一つ民意を得られないのは正にそこでしょう。
与党の政策に対しても常に「反対!」ばかりで、具体的な案件が見えてこない。何か事あるごとに与党の扱き下ろしばかりで、やってることは大して変わらない。
それじゃ、国民の圧倒的支持など得られるわけなど無いと思います。

こういう与党のだらしない体たらくを目の当たりにしたら、本来世論は圧倒的に野党第一党に流れるものだと思うのですが、今の日本では不思議なくらいそうならない。
それが民主党の抱えている「烏合の衆」的な信用の無さの表れなんだと思うのですが、多分当の民主党員がそれを感じてないのでしょう。

いずれにしても、政局は大きく動きます。
今度ばかりは性根を据えて政が出来る方に日本をお任せしたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 土俵際 五里霧中 >>