弱いものイジメ

私の母は障害者です。
呼吸機能障害があり障害者三級に認定されています。
日常生活でも鼻にチューブをつけて酸素吸入をしなくてはなりません。

先だって所用があって自宅からバスで一人で立川に出かけたときの事です。
その際ももちろん携帯用酸素ボトルからチューブで吸入しながらの移動。
終点の立川に到着。
降車の際もたもたしたら迷惑だと思い、乗り合わせていた男子高校生たちに先を譲ったそうなのですが、その際その男子生徒の一人が聞こえよがしにチューブを付けた母を見ながらこう言ったそうです。

「気持ち悪いなぁ・・。早くくたばっちまえよ」

何だこの捨て台詞は。何かワタシの母が悪い事でもしたのか?

我が母はもう少し若い時分ならその男子高校生をとっ捕まえて啖呵の一つも斬るような人だったのですが、さすがに72歳の年齢は争えません。
泣きたくなるほどの悔しさと悲しさで帰宅したそうです。
母は「こういう馬鹿な奴らは知的障害の方や車椅子の方々にも同じように理不尽な事を平気で言うんだろうね・・・、情けない」と申しておりました。

後日その話を聞いたワタシは無性に腹が立って腹が立って・・・。
どこの生徒かは乗り込んできた場所(昭和第イチ高等学校ですが・・・)から明白なので、その学校へねじ込んでやろうかとマジで思いました。
本気でこのクソガキ、探し出して追い込みかけてやろうかと思いました。

五体満足な身体の人だけの世の中ではない。
身体が不自由な人も健常者も同じように生きているのが世の中です。
弱者は労わって当たり前。
普通はそう考えるはず。
ところが中にはこういう馬鹿者がいるのもまた世の中なのでしょう。
そればかりは致し方の無いところか・・・。
だけど弱い物イジメが当たり前で良い訳が無い。
絶対に間違ってる。


少なくとも我が娘たちがこういう愚かな高校生と同じ手合いでなかった事だけは、せめてもの救いでしょうか。

思い出すだけでも腹の立つ話です。
[PR]
by kazz1125 | 2008-10-08 00:46 | 雑感 | Comments(4)
Commented by まっさ at 2008-10-08 11:39 x
心中お察し致します。お怒りごもっともです。
いくら小僧でも不謹慎極まりない!
夜中の3時過ぎに読んで、胸が痛み、腹立たしさで眠れず(苦笑)。
ただ、内容の重さからここはコメントが難しいかなぁ、って思いながら、
取り敢えずKazzさんが書かれたことで気付いたことを。

文中の「某昭和第イチ高等学校」ですが、立川なら
昭和第一学園高等学校だと思われます。
文京区本郷に昭和第一高等学校があるので御注意を。
ま、どちらも根っこの法人は同じなんですがね。
別にそこのOBでもありませんけど、念のため。

Commented by mariruri at 2008-10-08 14:36 x
まっささんがコメントしてくださって良かった・・・。
私は今朝読んで、怒り他あらゆる負のエネルギーで溢れちゃって。
でも文章力がないから一人で地団太踏んでいました。
お母さまの帰り道の気持ちを思うと胸が痛くて。
そして悔しくて・・・。
今朝からモップを持ったままただ家の中をうろうろ・・・(苦笑)
人の姿をしただけの動物以下の畜生だ(" ̄д ̄)ケッ

先日学区内の子供の素行の件で叱った後、小学校に電話したばかりなんです。
当然その場で叱ってからですけどね。2度目だから。
これを放置すると「自分が法律」のとんでもない輩に成長しちゃうわけで。

お母様の心の痛みが少しでも薄らいでいきますように・・・・。

Commented by Cozy at 2008-10-08 22:07 x
お袋さん、辛かっただろうね。
気丈なお袋さん知ってるだけにすごく悲しいや・・・
それにしても腹がたつ。もし怒鳴り込むことがあればお供します。消火器持って行くから!(たけし軍団か!)
Commented by kazz1125 at 2008-10-17 18:14
「弱いものイジメ」にコメント下さった、まっささん、mariruriさん、Cozyくん、ありがとうございます。

障害のある方への偏見とか差別と言うのが現実問題として歴然と存在する以上、いずれ母もこうした状況に遅かれ早かれ直面擦るのかなぁとは漠然と思ってはおりました。
しかしながらいざ現実にそうなると腹が立って仕方がありません。
そしてもちろんそんな世の中で善い訳が無い。

心ある方々の暖かいお言葉に少し救われたなぁ・・・そう思っております。

どこぞでワタシの母のような方を見かけたら、どうぞ温かな目で見守って頂けたらと存じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 父の夢 お弁当 >>