本屋さんの総理

麻生首相、書店で本を4冊購入

麻生首相は30日午後、東京・八重洲の八重洲ブックセンター本店を訪れ、本を4冊購入した。首相が買ったのは「強い日本への発想」(日下公人、竹村健一、渡部昇一著)、「大暴落1929」(ガルブレイス著)、「人物で読む現代日本外交史」(佐道明広、小宮一夫、服部龍二編)、「日本はどれほどいい国か」(日下公人、高山正之著)。 2008年11月30日 asahi.com


総理大臣ともなると、公人としての生活が大前提となってしまうんでしょう。
書店で買った書物の題名までがこのように公表されるとは、いささかお気の毒の感もあります。
今回マンガも手に取ったらしいのですが、さすがに買うまでには至らなかったという話。
この難局でもし購入したとしたら、それはそれで格好の麻生叩きの好材料になってしまいますしね。
総理大臣にとっては何処までがプライバシーの境界なんでしょう。
閨の姿まで見せないで済むのがせめてもの救いでしょうか。

それにしても、漢字の読み間違いを幾つも指摘された麻生さんが、これ見よがしに漢和辞典とか広辞苑とかを買ったら逆に面白かったとは思うんですが、今の彼にはにそこまで切り返す余裕はなさそうだもんなぁ・・・。

それにしても未曾有を「みぞうゆう」・・・って、おしかったねぇ(そうじゃねーだろ!)。
他にこんな読み方に類するのは「ダルビッシュ有」くらいしか思いつかない。
こう読む方が難しいと思うんですが・・・さすが麻生総理!
[PR]
by kazz1125 | 2008-12-02 11:04 | 世間話 | Comments(3)
Commented by mariruri at 2008-12-03 11:27 x
おはよーございます!('▽'*) 
確かに公人ではありますが、常に人に囲まれている生活、購入書籍名も晒され・・・そういう点では神経を休める時間などないような気がするのは、大変だなぁ~とは思うけれど。
愛読書が漫画って以前はガンガンアピールしていましたよね?あれも、自分は「堅物ではない、頭が軟らかく、庶民的」アピールだったけど。でもどんな種類の漫画だったんだろう~(∇ ̄〃)。o〇○?今更、ちょっと気にもなったりするワタシ(笑)

>未曾有を「みぞうゆう」・・・・
テレビに突っ込みいれちゃいましたもんw
でもね、勘違い等は誰だってあるけれどそのあとの言い訳がつまらなかった(´・ω・`)
「メガネをかけなければいけないほど、視力が悪い」ってwww
どうみても「曾」より「有」の方が簡単だし・・・見えますっ(゜∇゜;)
そういう時に憮然と記者団に背を向けて去るよりも、機転を利かせた切り返しができれば株も5円くらいは上がるのに・・・(-ω-)
外交の時にはぜひ!通訳さんは最高レベルの通訳さんをつけて、麻生総理の言葉の間違いを察することができる能力の方をお願いしたいものですネ(゜m゜*)ププ
Commented by mariruri at 2008-12-04 01:48 x
度々ごめんなさ~い。月初でお忙しいでしょう?^^;
超ロングコメントですみません。
レスは気にせず、お仕事に励んでください!
ついコメントが長くなっちゃうのよねぇ。。。。(汗
Commented by kazz1125 at 2008-12-07 18:20
mariruriさん、遅いレス申し訳ない。
毎晩のように飲んだくれていて、何かと大変です。

麻生さんねぇ・・・。
何だかまた口走っちゃったようだし、発言は右往左往だし、何も実行できないし、自民党内からもかなり批判が噴出しているようですね。
渡辺元行政改革担当大臣なんかは公然と批判してるモンなぁ。
自民党の空中分解もあながち無い話じゃない気がしてきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 孤高 一寸先は闇 >>