孤高

f0056698_1822513.jpgf0056698_18234619.jpg
f0056698_1825814.jpg
埼玉・東松山  孤高の山に沈み行く夕日。

今朝の関東地方は一番の冷え込み。
昼間はそれほどでもなかったのですが、陽が翳りだすと共に寒さが身に沁みて参りました。
樹上に輝く宵の明星の煌きは、僕が子どもの頃のまま。
天空の星には、人の時間という物差しは余りにも短すぎるでしょう・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-12-07 18:51 | 風景 | Comments(2)
Commented by miu at 2008-12-07 21:26 x
寒いのは大嫌いですが、空気が澄んで朝焼けや夕焼けが美しいのは嬉しい(о´∀`人))
そういや以前、最近の子供や朝日が昇るのを見たことがない子が多いというニュースがありましたが、こんなに美しいものを見ないなんてもったいないですよね!
Commented by kazz1125 at 2008-12-10 11:07
miuさん、こんにちは。

自然の美しさに触れる事で、自分の生かされている地球と言うものを考える事も時には必要かと・・・。
生きとし生けるもの全ては、母なる地球の産物であります。
人間だけの地球ではないんですよね・・・。




って話デカ過ぎ(照)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 行方知れず 本屋さんの総理 >>